スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

茶の木人形

特別展「宇治茶の郷のたからもの − 茶の木人形と永谷家の製茶機械 −」

今日は、午後から、京都府立山城郷土資料館で開催中の
特別展「宇治茶の郷のたからもの − 茶の木人形と永谷家の製茶機械 −」

平等院ミュージアム鳳翔館 学芸員 田中 正流さんの講演会
「茶の木人形の歴史と魅力」に行ってきました

茶の木から作られた「茶の木人形」(宇治人形)は、江戸時代に考案され、
宇治のお土産品として広まり、皇室や大名家にまで縁起物として
愛玩されるほどの工芸品(根付や根付置物)でしたが、
技術取得の難しさから後継者が続かず、明治から昭和にかけて
衰退と再興を繰り返してきました

お茶の木への感謝の気持ちを込めて作られた素朴な茶の木人形

私は1日で魅せられてしまいました
どなたか、ご覧になられたことはありませんか?

本来は、お土産品だったため、宇治近隣には、余り残っていないようですが
ここ南山城や静岡、福岡など日本茶の名産地などであれば、旧家などに
残っているかもしれませんね

さば雲

講演会を終えて、見上げた空…

これは、さば雲? いわし雲? うろこ雲? ひつじ雲?
繊細で美しい波波〜〜は、きっと、さば雲?!


さば雲は、前線や低気圧などが近づいたときに現れやすいというから
明日は、お天気が崩れるかしら??

予報ではかなり荒れるらしいけど、どうぞ、少しでも緩やかになりますよう…

「100人の母たち」

TANADAピースギャラリー

100人の母親たち』 in TANADAピースギャラリー」(京田辺市宮津宮ノ下33-2)

会議の後、仕事の打合せが終わって、最終日ぎりぎりの写真展へ向いました

TANADAピースギャラリー

100人の母たち

100人の母たち”は、フォトグラファー亀山ののこさんが
2011年3月に起こった福島原発事故を期に、原発の問題、
それを支える社会構造の問題を知り、犖業はいりません”
という意思を自らの伝達ツールである写真を通して表明
しようと始めた母親たちとのセッション

100人の母たち

一人ひとりの母たちは、原発はいらないと実名のもとに
また愛する我が子と一緒に意思表示をすることを決めた女性たち

100人の母たち

100人の母たち

亀山ののこ

会場で亀山ののこさんにご挨拶をしました
ふわっとしているけれど、芯の強い女性という第一印象

「お写真宜しいですか」と言うと作品を片付け始めていたのに
辺りを見回し、すぐに彼女が持ってこられたのがこの写真

「原発。さようなら。」

人の少ないところで「こうして持ちましょうか」ととても気さくな彼女
「みなさん、同じ女性、母親として共感する貴女にしか見せることのできない
表情ばかりですね」と言ながらシャッターを切ると素敵な笑顔が帰って来ました

100人の母たち

『100人の母たち』(南方新社)“原発”のない世界へ 私は子どもを守りたい。
写真・亀山ののこ、ブックデザイン・樋口 敬、企画・佐野美斗
A5判、176頁 定価1,890円(本体1,800円+税)



TANADAピースギャラリー

NO NUKES
原発いりません。




今朝、宮城から戻りました

3月22日(金)19:00
精華町災害ボランティアコーディネータ等被災地支援活動に
宮城県七ヶ浜町へ向けバスに乗り出発しました

エコノミー症候群になるのを避け、数時間おきに4,5回PAで
休憩を取りながら明日の朝9時に到着の予定です

西会津PA

西会津PA
(3月23日4:00途中、磐越自動車道 西会津PAの雪、あと4時間余り)

13時間の旅

一般的な観光バスのため、夜間なので寝ていたらいいとはいえ片道870km
13時間は想像以上にきつく、行く前からかなり身体に堪えました^^;

宮城県七ヶ浜町

3月23日(土)8:00現地に到着
そんな私たちを迎えてくれたのは、この青空

東北地方にしては珍しく穏やかであたたかいお天気でした

到着後の様子は引き続き♪

「日本のマチュピチュ 竹田城跡の夜明け」

月曜日に竹田城跡に行って以来、毎日、あの風景を想い出していた
早く写真の整理をして、blogに掲載しようと思いながらも
なかなか、その時間が割けないで少し悶々としていたかもしれない

そんな折、たまたま調べ物をして近くで
日本のマチュピチュ 竹田城跡の夜明け」という
写真展があると知り、さっそく行ってみることにした

けいはんな記念公園

相変わらず隅々まで本当に手入れの行き届いた公園だ
近くにあるというだけで誇らしい

けいはんな記念公園

ギャラリー展覧会

ギャラリー展覧会

京都府相楽郡精華町在住の山尾文男氏による
日本の美しい夜明けの風景をテーマにした写真展

ギャラリー展覧会

奈良の薬師寺を始め、那智勝浦の熊野那智大社など
全国各地の美しい夜明けが35点ほど切り取られていた

ギャラリー展覧会

ギャラリー展覧会

竹田城跡には、7年前から30回以上通い、撮り続けているという
迷わずこの3枚の写真のポストカードを購入し、手帳に大切に挟んだ

--------------------------------------------------------
日本のマチュピチュ 竹田城跡の夜明け
■会期 11月16日(金)〜19日(月)
■時間 10時〜17時 ※最終日は16時まで
■場所 けいはんな記念公園「水景園」観月楼1F
■料金 庭園入園料200円
--------------------------------------------------------

「花ある人」

一枚の書展の案内をいただいた

表書きの宛名の横に
「先日 無音多謝 準備でウロチョロしてます」
と添えられてあった

裏には、真ん中に美しいあの方らしい筆致で

花ある人

「花ある人」

そんな人って 居るじゃないですか
その人の笑顔とか なんでもない仕草とか
ちょっとした心遣いとかが
その場の空気を明るくしてしまう

と書かれてあった

-------------------------------------------------------
― 「一日一書」5,000枚達成と喜寿記念書展 ―

と き 平成24年7月3日(火)〜8日(日)
     開館午前10時〜午後5時閉館
     (初日は午後1時より最終日は午後4時まで)
ところ 京田辺市立中央図書館 ギャラリー「かんなび」
     (京田辺市田辺辻40番地)

お元気にお過ごしの御事と存じます。
この度、上記の展を催しました。
 平成10年7月7日(昭和10年7月7日生)に発起して、
一日一枚(ハガキ大に)感じた言葉を墨書し始め
今年3月15日5,000枚を達成。
今日も「一日一楽」と続けています。
 七夕で喜寿を迎え記念に拙筆を飾りました。
ご高覧いただければ幸いです。
ご案内まで。ご自愛下さい。

連絡先 〒610-0326
      京田辺市天王 無二荘牡丹園
      辻尾 仁郎
電 話  0774-63-7009
-------------------------------------------------------

iPadの刻印

新しいiPad Wi-Fiモデル 32GB - ホワイト(第3世代)
刻印入りがもうすぐ届く

Ideas come from curiosity.

(アイデアは好奇心から生まれる。) と刻印を入れた

「ウォルト・ディズニーの言葉」

ウォルト・ディズニーの言葉
〜今、我々は夢がかなえられる世界に生きている〜
ウォルト・ディズニー著)より、言葉をいただいた

「ウォルト・ディズニーの言葉」

Always, as you travel.
assimilate the sounds and sights of the world.

(旅をするときはいつも、
周りの世界や音や景色を吸収するといい。)

など、私のモットーそのもの、心に響く言葉でいっぱい埋まっていた

初のカヌー教室

--------------------------------------------------------------------------
カヌー教室のみなさん、すみません
実は、あれだけ頑張って撮った写真を誤って失念してしまいました
2台のPC内をあらゆる形で検索しましたが見つかりません
諦めずにまた探してみますね

これはフジタカヌーの前田コーチが撮ってくださって写真から
チョイスさせてもらっています

ただ、私は普段、ほとんど撮る側で自分の写真がなかったのですが
今回はたくさん初心者ぶりが映っており、顔出し〜(笑)
--------------------------------------------------------------------------

フジタカヌー教室

土筆が頭をのぞいてきた3月20日(火・祝)(晴れ×3)の大快晴

フジタカヌー教室

春にしては、珍しく雲一つないきれいな青空で本当に最高のカヌー日和です

フジタカヌー教室

今日の生徒は5名、うちこの3名が初心者
カヌーや救命胴衣など全て借りれます
(陸上での練習でも私はてんで自信がありませんでした)

フジタカヌー教室

熟練組のご夫婦(右のお二方)は、もちろんマイカヌー

フジタカヌー教室

行ってきま〜す!(実は内心ドキドキです)

フジタカヌー教室

ゆっくりと乗り込みました

フジタカヌー教室

雄大な景色が広がります

フジタカヌー教室

っと、艇に乗ってすぐにひとりがバランスを崩してチン(沈没)「大丈夫!?」

フジタカヌー教室

でも、怖くはありません
救命胴衣を着ているのですぐに浮きました

フジタカヌー教室

少し寒かったけど、もう大丈夫v!

フジタカヌー教室

木津川は穏やかですが、少し上流の岩場は流れが変わっているので要注意

フジタカヌー教室

でもマジ結構必死です!

フジタカヌー教室

「案ずるは産むが易し?!」 「経験は力なり」 私も少しずつ慣れてきました

フジタカヌー教室

午前中の練習が終了、午後からは、笠置から加茂の銭司(ぜず)まで
およそ6km強を下るため、しっかりお昼を食べました

フジタカヌー教室

笠置大橋の下あたりが第一関門です

フジタカヌー教室

ゆったりとした流れをひたすらゆったりとした気持ちで下ります

フジタカヌー教室

今日2つ目の激流に挑みます

フジタカヌー教室

さぁすが〜!この余裕!!

フジタカヌー教室

この渦…頑張れ〜!!

フジタカヌー教室

Let's Try!

フジタカヌー教室

キャ〜!!キャ〜ァ"ッ!!

フジタカヌー教室

ウ"ヮ〜ッ!!波が〜!!でも、みんな無事クリアでしました

フジタカヌー教室

カッコイイ〜!!

フジタカヌー教室

3km過ぎの中間地点で中州にあがり休憩、前田コーチが
美味しい珈琲を淹れてくださいました「ご馳走さま〜!!」

フジタカヌー教室

「残りも頑張るぞ〜ォ!!」

フジタカヌー教室

ゴール間近、腕がパンパンになっていました(余計な力が入っているんだそう)
肩凝り、二の腕の体操によさそう…

フジタカヌー教室

アドバイスいただいたり、ずっと並走してくださってありがとうございました!

フジタカヌー教室

とっても楽しかったですね〜!!

フジタカヌー教室

前田コーチから届いた土筆のイラスト入りのハガキ
「午後からの川下りで、グッと上達されましたね(^-^)」

私はカメかなと思ったらウサギに昇格をしていたようです!(嬉)



(この間、お風呂に入っていました)
--------------------------------------------------------------------------
あ・っ・た(ウルウル)
失念していたと思っていた写真みつかりました!

わかばさまがチンした時のことをさっきお風呂で思い出していたら
そう!カヌーに乗って防水カメラで撮ってたってこと思い出しました(エヘッ)v
わかばさまのおかげですね

--------------------------------------------------------------------------

NHK 復興サポート 地域ミーティング 「みんなで"働く場"を作ろう」

実は、昨夕から吐き気、高い熱が続き、体調がすこぶる悪い
仕事帰りに医院に行って薬をもらったが、インフルエンザかもわからないので
4,5日は自宅で安静にしておくように言われた

そんなふらふらの状態で、この出会いのことを忘れないうちにどうしても
どうしても書きとめておきたくて汗ダクダクでPCにむかっている

薬を飲みにおりてたまたまつけたNHKの番組にその<出会い>があった
『NHK 復興サポート 地域ミーティング 「みんなで"働く場"を作ろう」』

岩手県大槌町吉里吉里地区で開催された「地域ミーティング第1回」

議論のテーマは、吉里吉里地区の主産業であった漁業を復活させるには
どうしたら良いのか、また、吉里吉里で始まっている「働く場づくり」の試みを
より安定したものにするには、どんな知恵があるか

復興サポーターの民俗研究家・結城登美雄さんと共に考えるといったものだった

結城さんのお話は大変興味深いもので、そのやさしい語り口で心に深く入り込んでくる
是非お聞きしたいと思った

限界集落を「希望の地」と捉え、90歳のお年寄りの作る食事を「台所の力」と表現し
タダ同然の間伐材の切株を数十倍の価値に高める発想力など学ぶべきことが多い

結城さんは、『増刊 現代農業』の執筆者でもあり、2005年に芸術選奨
受賞されている

いつかこの方の講演会ができたらいいな…

木津川市加茂町岡崎
(京都府木津川市加茂町岡崎)

行ってきます!

今日の午後から、京北 上粟野へ行ってきます

ホントは5日だけなのですが、私は、冬の夕景や朝の上粟野も見たさに
現地の山の家で前泊です

私のところから、和知駅まで電車を乗り継いで2時間余り
世話役のしょうちゃん(梅原庄治さん)が、JR和知駅までお迎えに来て
くださるそうです

また今回は、ボランティアといっても、いわばワークショップだそうで
むらを歩いたり、むら人訪問などを通じて、上粟野が持っている魅力探しを
主にするのだそうです

でも、積雪が大変なようなので、お年寄りのお宅の玄関先の雪かきくらいは
お手伝いしたいと思っています

そのために長靴やダブル軍手もも持っていきます
しょうちゃんが、「長靴姿楽しみにしています」とある前回も履いていた
ダブダブ長靴(実は足が中で泳いで水ぶくれができた)です(笑)
寒さ対策に分厚〜い靴下を履くので今回は大丈夫!

和知山の家」の料金は一泊2食で7,800円(夜:普通食)
ボタン鍋(猪)なら8,800円で、お昼のお弁当は、近くの農産加工場で
おばあちゃんたちが作っている「サバ寿司、まき寿司」500円だそうです

どれもこれも楽しみです

「雪の上粟野をたくさん撮ってください」と言ってくださるしょうちゃんは
ご覧のとおりの腕前(この風景に誘惑されました)

上粟野

2月3日朝の上粟野だそうです

上粟野

帽子を被り、ゴアテックスのブーツを履いて、両方のポケットと腰、靴の中にも
ホッカイロ、ダウンジャケットの中もしっかり着込んで万全の防寒体制で
雪に埋もれて来ます

「天空の旅人」 多胡 光純

地上50センチの超低空から高度2000メートルまで
モーターパラグライダーを使い日本各地、世界の絶景を撮影する
「天空の旅人」多胡 光純(たご てるよし)さん

 多胡光純

昨年、この多胡さんにお会いして1時間余りお話を伺うことができた
確か中国へ撮影に入る前だったように思う

厳しいまでの眼光…「毎回撮影に命をかけているんです」と真剣な面持ちで
語る多胡さんのその姿勢に強く考えさせられるものがあった

お話を重ねるうちに素敵な笑顔や優しい眼差しに、そのお人柄が垣間見られ
別の多胡さんの一面を見ることができてますます惹かれていった

こんなに夢のような景色を一人占めできて羨ましい限り…
なにせ私は、高所恐怖症なので(笑)

---------------------------------------------------------------------- 

12月6日に福島放送局(KFB)で放映された多胡さんが撮影された
「天空の旅人が見た ふくしまの大地」が下記の局で放映されることが
決定したそうなので是非ご覧いただけたらと思います!!

HTB 北海道放送 12月30日
ABA 青森朝日放送 12月30日
AAB 秋田 朝日放送      −
IAT 岩手朝日 1月2日
KHB 東日本放送 1月3日
YTS 山形 12月28日
KFB 福島放送 12月6日
EX   −     −
UX 新潟21  1月2日
ABN 長野朝日放送 12月28日
SATV 静岡 朝日  12月31日
HAB 北陸朝日放送 1月4日
メーテレ 名古屋放送 12月25日
ABC   −     −
KSB 瀬戸内海放送 12月31日
HOME 広島 ホーム 1月2日
YAB 山口朝日放送 12月26日
EAT 愛媛 朝日  1月2日
KBC 九州朝日放送 12月27日
NCC 長崎 文化放送      −
KAB 熊本朝日放送 12月29日
OAB 大分 朝日 放送  12月29日
KKB 鹿児島放送 12月19日
QAB 琉球 朝日 放送  12月30日
BS朝日    −     −
朝日 NS CS 1月27日

----------------------------------------------------------------------

多胡さんにしか見ることのできない風景の空撮DVDは、超お勧め♪

多胡光純 空撮

空撮 紅葉 ~天空の旅人 錦秋の大地を飛ぶ~ [DVD]
 
多胡光純 空撮

空撮 桜 ~天空の旅人 さくらの春を飛ぶ~ [DVD]

| 1/6PAGES | >>