<< スカイブルーのシャツ | main | 機種変 >>

本場さぬきうどん揚げぴっぴ

どんなに食欲のないときでも、釜あげに釜たま、おろしに、しょうゆうどん
不思議なことにうどんであれば食べられる無類のうどん好き

麺は、いつも、本場讃岐「日の出製麺所」から取り寄せしています
醤油も、香川の「鎌田醤油」のだししょうゆ
刺身醤油(たまり)は、高知の「マルサ醤油

これは、義兄から手土産にもらったちょっとおもしろい
香川のお菓子「うどん揚げぴっぴ」(高松駅弁

本場さぬきうどん揚げぴっぴ

「おぴっぴ、たべまい」で「おうどんを召し上がれ」という意味です

『ぴっぴ』
讃岐では幼い子にうどんの事を「ぴっぴ」といって食べさせるようです

「しお味」「甘味」「しょうが味」の3種類

生麺をゆでる時、麺に含まれる塩分をすっかり抜いて油で揚げ
粗目糖(ざらめとう)をまぶしたのが「甘味」
「しお味」は、麺をゆでる時、麺の中の塩分を適度に残して油で揚げたもの
「しょうが味」は、「甘味」にしょうがをプラスし、しょうががアクセントになった
おいしいかりんとうです

うどん部員より

スポンサーサイト

| - | 22:29 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://lalalasayu.jugem.jp/trackback/1149

Trackback