<< 初みくじ | main | 木津川市 市坂を歩く(2回目) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

蛇年の初詣

蛇年の今年、蛇にまつわる神社ということで三輪明神 大神神社へ初詣に

三輪明神 大神神社は、古来より本殿を設けず、
背後の三輪山を神体山として祀る日本最古の神社としても知られている
【現存する日本最古の神社建築は、宇治上神社(京都 宇治)】

三輪明神 大神神社

橿原市街地より三輪山(中央)を望む

三輪明神 大神神社

R152より大神神社大鳥居の頭が正面に見えてくる

三輪明神 大神神社

この大鳥居は、昭和59年の昭和天皇ご親拝を記念し大通りに面して
建てられたもので、

三輪明神 大神神社

高さ: 32.2m 柱間: 23.0m 柱の直径: 3.0m 本体総重量: 180t
材質: 対候性鋼板(あらゆる天候に耐える鋼板) 耐久性: 1300年
風速80mの風、マグニチュード10の地震に充分耐えるのだとか

三輪明神 大神神社

一ノ鳥居は通りの南側(右手奥)の細い参道にひっそり建っているそうだ

三輪明神 大神神社

参道の松並木が今も少し遺されていて、足元の玉砂利が何ともいい

三輪明神 大神神社

二の鳥居(このすぐ南側には、自動車御祓所がある)

三輪明神 大神神社

鬱蒼とした参道を上っていく

三輪明神 大神神社

一番最初に心身を祓い清めてくださる神様を祀っている
祓戸神社(はらえどじんじゃ)へ参拝
すぐ横の夫婦岩(めおといわ)へもお忘れなく

三輪明神 大神神社

手水舎では酒樽の上にとぐろを巻いた蛇神様が参拝客を出迎える

三輪明神 大神神社

拝殿のすぐ後ろには禁足地となっている珍しい三ツ鳥居がある

三輪明神 大神神社

巳の神杉(みのかみすぎ)

三輪明神 大神神社

三輪の大物主大神の化身の白蛇が棲むことから名づけられたご神木
蛇の好物の卵が参拝者によって御供えされている

三輪明神 大神神社

祈祷殿前にあるなでうさぎは江戸時代中期から伝わる兎像

三輪明神 大神神社

なでうさぎのからだをなでてご神助を祈願(なので身体中がぴかぴか)

三輪明神 大神神社

大神神社の摂社で、三輪山を水源とする湧き水の「薬井戸」がある社寺として
有名な狭井神社(さいじんじゃ)は、三輪の神様の荒魂(あらみたま)を祀る神社

三輪明神 大神神社

力強いご神威から病気平癒の神様として信仰が篤い

三輪明神 大神神社

大美和の杜(おおみわのもり)の展望台からは、大和三山(香具山・畝傍山・
耳成山)や二上山などを眺望できる

三輪明神 大神神社

右端から 大神神社大鳥居>耳成山>畝傍山・・・

三輪明神 大神神社

陽が落ち、幾重にも重なる山際の色がみごとだ

そのまま久延彦神社(くえひこじんじゃ)を廻って家路に戻った

久延毘古命は『古事記』に世の中の事をことごとく知っている智恵の神様と
記される(受験合格・学業向上の霊験あらたか)

今回は、急に行くことになり、、しっかりと参拝することができなかった

また、ささゆりの咲く5月末から6月始め頃、三輪山登拝の手続きをすませ
一の鳥居から入り、日本の国の姿をととのえられた第十代 崇神天皇を
祭る天皇社や三ツ鳥居などあらためて拝観させていただいきたいと思った

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 三輪さんですね!! あったか〜いにゅうめんは食べられましたか?


大和三山も「こころの風景」ですよね。古代から変わらない風景なんでしょうね!


ありがとうございます。

| たくじろう | 2013/01/09 8:47 PM |

遅ればせながら、あけましておめでとうございます

新年より、アップされる記事についつい見とれてしまって(>_<)
挨拶が遅れました。

ここ数年、大神神社に初詣をしていましたが
今年は、どうも行けませんでした。
昨年の破魔矢が、まだ残されています。

「巳の神杉」の囲いの中に手をいれると
ジンジンするのでが、なぜだかさっぱり解かりません。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

| emirin | 2013/01/10 10:59 PM |

たくじろうさま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

混まないうちに帰ろうと残念ながらにゅうめんは、お預けしました。

三輪三山を望む景色はまさに「まほろば」ですよね。

| さゅ♪ | 2013/01/11 10:10 PM |

emirinさん、今年もどうぞよろしくお願い致します。

そうだったんですね!
私は初めてだったんですが、またササユリの頃に
行ってみたいと思います。

そういえば「巳の神杉」の近くまで行けていないので
次回手をのばしてみたいと思います。

| さゅ♪ | 2013/01/11 10:16 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://lalalasayu.jugem.jp/trackback/1287

Trackback