<< 木津川カヌーの日(2013年9月8, 14, 15, 16日) | main | 滅多に見ることのできない鵜飼の舞台裏 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

「100人の母たち」

TANADAピースギャラリー

100人の母親たち』 in TANADAピースギャラリー」(京田辺市宮津宮ノ下33-2)

会議の後、仕事の打合せが終わって、最終日ぎりぎりの写真展へ向いました

TANADAピースギャラリー

100人の母たち

100人の母たち”は、フォトグラファー亀山ののこさんが
2011年3月に起こった福島原発事故を期に、原発の問題、
それを支える社会構造の問題を知り、犖業はいりません”
という意思を自らの伝達ツールである写真を通して表明
しようと始めた母親たちとのセッション

100人の母たち

一人ひとりの母たちは、原発はいらないと実名のもとに
また愛する我が子と一緒に意思表示をすることを決めた女性たち

100人の母たち

100人の母たち

亀山ののこ

会場で亀山ののこさんにご挨拶をしました
ふわっとしているけれど、芯の強い女性という第一印象

「お写真宜しいですか」と言うと作品を片付け始めていたのに
辺りを見回し、すぐに彼女が持ってこられたのがこの写真

「原発。さようなら。」

人の少ないところで「こうして持ちましょうか」ととても気さくな彼女
「みなさん、同じ女性、母親として共感する貴女にしか見せることのできない
表情ばかりですね」と言ながらシャッターを切ると素敵な笑顔が帰って来ました

100人の母たち

『100人の母たち』(南方新社)“原発”のない世界へ 私は子どもを守りたい。
写真・亀山ののこ、ブックデザイン・樋口 敬、企画・佐野美斗
A5判、176頁 定価1,890円(本体1,800円+税)



TANADAピースギャラリー

NO NUKES
原発いりません。




スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://lalalasayu.jugem.jp/trackback/1378

Trackback