<< 冬の風物詩「なら瑠璃絵」と「春を呼ぶ茶源郷からの灯り」 | main | なら瑠璃絵2014 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

東大寺二月堂 お水取りを前に

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立したとされる
奈良 東大寺【世界遺産】

東大寺南大門

東大寺南大門【国宝】をくぐると

東大寺

その奥、左手が中門、奥に大仏殿(金堂)【国宝】の屋根が見えます
そして、中央の石塔に書かれているように右手が、二月堂参詣道です

この先に二月堂【国宝】や東大寺建築のなかで最も古い法華堂(三月堂)
【国宝】などがあります

ここには、本尊不空羂索観音菩薩のほか梵天、帝釈天、金剛力士(阿吽)、
四天王、執金剛紳(秘仏)など10躰が、また、現在は、日光・月光菩薩、
弁財天、吉祥天、地蔵菩薩、不動明王の6躰は東大寺ミュージアムに
安置されています【いずれも国宝】

なのに、ほとんどの方は、ここにはお参りされておられないようなので
いつももったいないな〜と思います

東大寺二月堂

二月堂では毎年2〜3月にかけ修二会(お水取り・お松明)が行われます

東大寺二月堂

そのお水取りで使われる籠松明の竹が、11日、各地より送り届けられ

東大寺二月堂

ここで静かに出番を待ちます

東大寺二月堂

東大寺二月堂

長さ8メートル、重さも30キロ立派な寝付き竹には、それぞれ
「家内安全」「絆」「世界平和」などの願いが書かれていました

東大寺二月堂

二月堂の舞台からの奈良の都を見渡せます

東大寺二月堂

東大寺

◆修二会(しゅにえ) 3月1〜14日
◆だったん帽 3月15日

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://lalalasayu.jugem.jp/trackback/1414

Trackback