<< 宇治 茶の木人形 | main | 加茂船屋雛まつり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

初めての 宇治市植物公園

先日、小春日和の日に初めて「宇治市植物公園」へ行きました

以前から気にはなっていましたが、まだ土地勘も薄く
車にも乗らないため、気持ちが遠のいていました
京阪バス
近鉄大久保駅で下車してすぐのバスロータリーから20分おきに
発着の京阪バスにゆられおよそ15分で到着(意外と便利)
宇治市植物公園
まさに"公園前"に到着、このフラワーブリッジを渡ると
宇治市植物公園
HPで見ていたあのタペストリーが見えました
ここからこうして見えるんですね…
宇治市植物公園
料金所入口へ入り緑の館を抜けるとすぐ園ご自慢の温室がある
ここはまた何とも言えない開放感のある空間です
宇治市植物公園
温室の中は、一目見るなり手入れが行き届いているのが
よくわかりました
宇治市植物公園
植物が本当に生き生きとしていました(▲ディネマ ポリプルボン)
宇治市植物公園
(▲タコノキ)
幹の下から気根が幹を囲むような感じでタコ足状に伸びています
宇治市植物公園
(▲アマゾンユリ)
白くて魅惑的な花
宇治市植物公園
"緑のトンネル"
植物の配置、配色がとにかく素晴らしく
どこかおとぎの国にでもきているようでした
宇治市植物公園
(▲ポルテア アラティセパラ)
宇治市植物公園
(▲ペトレア ウォルビリス)
宇治市植物公園
(▲ドンベヤ ウォーリッキー)
宇治市植物公園
(▲カリアンドラ ハエマトケファラ‘アルビフロラ’)
宇治市植物公園
(▲オオホウカンボク)
宇治市植物公園
(▲フェルトハイミア)
温室内は何度来ても飽き足らないと思うので今日はこれくらいにして
宇治市植物公園
園内を歩いているとこんな係員の方が…
植物のマッピングチェックをされているのだとか
宇治市植物公園
花の広場から階段を見上げたところ
宇治市植物公園
これが、先ほどゲートあたりから見えた"花と水のタペストリー"
日本一を誇る大規模立体花壇で、幅62m高さ18mの壮大な雛壇に
3675基のプランターを並べて作られているのだとか
宇治市植物公園
中に作業員の方がいるとその大きさがよくわかります
宇治市植物公園
フィールド植物800種、温室植物650種が植栽されています
宇治市植物公園
タペストリーの下(水の向こう)は歩けるようになっていて
宇治市植物公園
おもしろい場所です
宇治市植物公園
先ほどのゲート方向を見ると…
宇治市植物公園
宇治市植物公園
あとひと月もすれば、きっとこの枝垂れ桜も私たちを喜ばして
くれることでしょう

スポンサーサイト

| - | 23:59 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://lalalasayu.jugem.jp/trackback/1418

Trackback