スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| スポンサードリンク | | - | - |

山陰の小京都 津和野

週末、山陰の小京都とよばれる津和野(島根県)へ

津和野街道下の峠あたりから津和野盆地を垣間見ることができた

津和野

そして、その美しい小さなまちは、私をすぐに魅了した

津和野

津和野大橋袂には旧街道らしく松並が残り

津和野

津和野川【錦川】(津和野大橋より)には鯉が泳ぐ

津和野

石積み護岸や鯉溜りなど周辺環境との調和のとれた河川整備がされ

津和野

人々が憩える場所となっている

津和野

有名な殿町の【鯉の掘割】
大小様々の鯉がこの付近だけで700匹余り放流されており
川の中の鯉と合わせると人口8,000人余りに対し、その数倍になるそうだ
(今日は雨上がりで水かさが増え濁っている)

津和野

【藩校養老館】前
6月上旬〜中旬には約3,000本もの花菖蒲を見ることができる

津和野

【津和野町役場】大正(大正8)建築 登録有形文化財(建造物)

津和野

津和野

津和野カトリック教会

津和野

古橋酒造】お酒のアイスクリーム(2種)もおすすめ

津和野

石州酒造】立派な雛人形が飾られていた


津和野

思わず絵に描きたくなるような風景が飛び込んでくる

津和野

SLやまぐち号の終着駅【JR津和野駅】
右端に小さく見える駅名標には「つわ乃」と書かれてあった

津和野

乙女峠の麓にある【光明寺】

津和野

日本の峠100選の一つであり、日本で唯一、聖母マリアが光臨した地
とされている乙女峠

乙女峠

ちょうど、ひとりの年配のご婦人が小径の掃除をしていらっしゃたので
会釈をし「おはようございます」と挨拶を交わす

津和野

美しい小径の先にはマリア聖堂へと続く長い石畳

津和野

乙女峠マリア聖堂
明治維新後、宗教弾圧を受けた隠れキリシタンの信者たちを
追悼するために昭和23年に神父 岡崎裕次郎により乙女峠に建てられた

津和野

【三尺牢屋の安太郎】
聖堂の隣りにはマリア像と三尺牢に入れられた信者の像が佇む

----------------------------------------------------------------------------
「私はこの三尺牢屋の内にて淋ししゅうはござりません。
九ツ(夜12時)より先になりますれば、頭の上に青い着物に青いきれを
かぶりサンタマリア様の御影の顔立ちに似ております御婦人がお現れ下さる。
その人がものがたりをいたしてくださる故少しも淋しゅうはござりませの。
けれ共、このことは私の生きておるまでは人に話しては下さるな。」

明治2年1月7日より19日までの間
殉教者 安太郎が高木仙右ェ門と守山勘三郎に答えた言葉
----------------------------------------------------------------------------

キリシタンたちは、着のみ着のまま、雪深い津和野に送られ、
獄舎で寒い冬を越した。日増しに加わる減食の責苦、峠の一隅にある
池(現存する)の氷を砕いて裸にして投げ込まれ、息絶え絶えの者を
引きあげ、火あぶりにして責められた。また、見せしめのために若者を
小さな檻(三尺牢)に押し込めた。

            (マリア堂に置かれた津和野カトリック教会発行
             「津和野乙女峠マリア堂」より部分抜粋)

当時のことが詳しく書かれており、胸が痛み、悲しくなった

津和野

そんな帰り道、先ほどのところでまだ掃除をされていらっしゃったご婦人に
また会釈をすると「ご苦労様です。どちらからいらっしゃったのですか」
とたずねられ答えると「遠いところ、ようこそいらっしゃいました。
お気をつけてどうぞ」とやさしい声を掛けてもらい、救われたような気がした

安野光雄美術館

安野光雅美術館
津和野町出身で、絵本や風景画など幅広い分野で活躍し、
国際アンデルセン賞をはじめとした数多くの賞を受賞する等、
世界的評価が高い画家 安野光雅の美術館

安野光雄
                        (美術館パンフレットより)

安野光雄作品
                             (美術館パンフレットより)

津和野

小さな机と椅子の並ぶ昭和初期の木造の「教室」を再現
これもひとつの作品なのだそうだ

津和野

昔を思い出してほしいということらしい

杜塾美術館

杜塾美術館

杜塾美術館

津和野藩筆頭庄屋 弥重家の「庄屋屋敷」を往時のままに修復したもの

津和野

柱も天井板も当時のもの

津和野

修理に入った大工さんが偶然に発見をしたという針穴(ピンホール)写真
2階の雨戸の小さなふし穴から差し込む光のマジックで

津和野

1階にある庭園が幻想的に障子や壁に逆さまに写る

つわぶきの皿

お土産にともとめた鵜汐焼「つわぶきの葉の皿」
(益田市遠田町799-1「竹籟窯」0856-27-1252 細谷耕 作)

高津川

六日市ICを降りると日本一の清流(水質日本一)「高津川」があり

津和野

山陰はやはり寒いのだろう、高速の路肩や山肌に雪が残っていた

今回は1泊2日の予定しか取れなかったので
旅館でおすすめいただいたところをピンポイントしか廻れなかったが、
この他にも、夏目漱石と並ぶ文豪 森鴎外の旧宅や記念館
津和野美術館をはじめたくさんの史跡名所など見どころも非常に多い

季節を変え、あらためてまたゆっくりと訪れてみたいところである

| さゅ♪ | 12:56 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:56 | - | - |

Comment
お久しぶりです!

津和野カトリック教会、美しい建物ですね。

私は、かつて調べもののために
長崎の隠れキリシタンの里へ行きましたが、
「隠れ」の人たちの「強さ」に、
信仰の持つ力への興味がなお深まりました。
Posted by: 阪南たん吉 |at: 2010/03/04 1:16 AM
阪南たん吉さま、お久しぶりです。

私も幼稚園がカトリックだったせいか、帰るとき、
後ろ髪をひかれるような感じさえしました。

「ころんだ」仲間たちを許せる広く深く慈愛に満ちた
強い心、美しさに満ち満ちていました。

今日のお礼に…▲
Posted by: さゅ♪ |at: 2010/03/04 2:13 AM








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>

Entry

Profile

Comment

Trackback

Category

Archives

Link

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

NHK「みんなのうた」2008年2月~3月のうたの注目作

シンガーソングライター暮部拓哉と影絵作家藤城清治のコラボレーション

「みんな、優しくなれる…」

Recommend

ありがとう
ありがとう (JUGEMレビュー »)
いきものがかり,水野良樹,本間昭光
つい、口ずさんでいそう…(笑;)素直に「ありがとう」を言える人になりましょう!

Recommend

ダイジョウブ
ダイジョウブ (JUGEMレビュー »)
小田和正
「素直に頑張ろうって 気持ちになれる」

Recommend

大丈夫
大丈夫 (JUGEMレビュー »)
ji ma ma,ji ma ma,松本有加,スエヨシヒデユキ,羽毛田丈史
「きっと、もっと大丈夫って思える」

Recommend

めぐりズム蒸気でホットアイマスク カモミール14P
めぐりズム蒸気でホットアイマスク カモミール14P (JUGEMレビュー »)

目元に気持ちいい40℃が10分継続

朝起きたら目の周りがいい感じ

私の必需品

Recommend

 (JUGEMレビュー »)

PCに向って仕事をしているときは、ほぼ毎日朝夕しているかも!?(笑)

レンジ600Wで1分50秒 繰り返し使え、首もとから背中の肩甲骨付近まで広く包み込む感じ…適度な重さでフィット感も保温時間はおよそ30分、コリコリの首肩にじわじわ〜っと効いてきます

ホネホネ・クロック

honehoneちゃんというもじもじくんみたいなキャラクターが数字になっているという時計です。 1→2→3・・・9→0 という一方向のみのアニメーションしか作ってないので、59秒から00秒になるとき、24時から00時になるときなどが見所です。

REAL SCALEカレンダー

相田みつを ことばの応援歌

京都 その他の街情報

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links