<< 我が家の夏の節電対策 | main | 与謝野町15万本のひまわり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

手打ちそば 一福

15万本のひまわりを堪能した後、遅いお昼ができる場所を探しながら
特に当てもなく近くを散策することにした

さすがに暑すぎて車に乗ったままウロウロ走り廻ってしていると
途中、こんなモダンで素敵な建物に出会った

与謝野町 一福

与謝野町観光案内所(旧加悦町役場)<昭和4年完成>
  設計は宮津出身で甲子園球場を設計した今林彦太郎氏(当時大林組設計部長)
  当時の最先端の耐震技術で建てられた(平成9年3月京都府指定文化財指定)
  この建物を含むエリアは「ちりめん街道」として国の重要伝統的建造物群保存地区
  にも選定され、建物の一階部分は、軽食・喫茶、土産物店として活用されている

今度訪れた時は、是非館中にも入ってみたい
ここで不覚にもデジカメのバッテリー切れのため、以下▼携帯で撮影(笑)

与謝野町 一福

偶然こんな看板を見つけたので行ってみることにしたがカーナビには載っていない

与謝野町 一福

途中、山の中へどんどん入り、間違ったかなと思いつつも小さな橋の袂の
看板を一度見落としそうになりながら、辿りつく

与謝野町 一福

「手打ちそば 一福」の看板 でもここは勝手口のようだ

与謝野町 一福

玄関に暖簾がかけられていなかったので写真は撮らず 

与謝野町 一福

実は、今日は定休日だったそうで、たまたま予約のお客様が入って
蕎麦を打っていますので一品料理で宜しければどうぞと中に通していただいた

与謝野町 一福

それでは、おろし蕎麦をと頼んだら、少しですがと煮物と雑穀のおにぎりが…
ここのところ夏バテのせいか食欲がなかった私、全部きれいにいただきました

水は往復8時間かけて福井まで汲みに行き、そば粉は伊根町筒川産を使った
女性の手で打たれた程よいこしのある二八蕎麦

与謝野町 一福

汗かきでない私がじっとしていても汗がじわ〜っと滲み出るほど暑い日
でも、エアコンの風ではない自然の風のそよぎを静かに感じながら
お庭を眺め長い間、ぼ〜っと過ごす

………………………………………………………………………
『手打そば 一福』(与謝郡与謝野町字加悦奥1055-1)
TEL:0772-42-6774
定休日:木曜日 11:30〜20:00
………………………………………………………………………

スポンサーサイト

| - | 23:31 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://lalalasayu.jugem.jp/trackback/976

Trackback