スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

農家でなくてもおもしろい

暑いけど太陽そろそろ鹿背山の友人のところをのぞいてみよう
と思っていたが、腱鞘炎の悪化でサポーターなしでは痛くて
PCすら四苦八苦しているようでは、農作業の手伝いなんて
とてもできやしない…さとこさん、ごめん(苦笑)

そんな時、仕事の合間に雑誌を読んで気分を紛らわせている

季刊地域

それがコレ!むら・まちづくりの総合誌『季刊地域
少し前から定期購読しているが、私は農家ではない

でも、この雑誌は内容が充実していて読みやすく実に面白い
特に写真がどれもホントにいい

今号の表紙の写真、これ、わかりますか?
実は、手前の畑で作業されているのは「超リアルかかし」(笑)

季刊地域201210

決して、こうあるべき論ばかりを唱える学者目線ではなく
経験に基づいた技術や文化、食まで学べすこぶるポジティブ
編集後記も毎回楽しみだ

次号は、「農村エネルギーは地域のために/祭りの継承(仮題)」
9月30日発売予定

この他にも、農家が作る、農家の月刊雑誌『現代農業』や
親子で読む子ども農業実践誌 食農教育『のらのら』、
食の新自給生活情報誌『季刊 うかたま』なども面白い

(いずれも(社)農文協の出版)

久しぶりの大人買い

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)でいつか小物を大人買い

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

青い紫陽花のドライフラワー、それそれの下に敷いてあるペーパーに

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

アンティークなガラスのコンポートと
「マミラリア グラシリス 明日香姫」という名の小さな白いサボテン…なぜか(笑)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

手作りの可愛いコサージュが3つもついたバスケット
少し高かったけど、2つのコサージュはバラして、コサージュとして娘に

どちらかというと、お花は地味〜な山野草が好きで、洋服でも何でも
シンプルなものが好きな私ですが、ここでは、乙女になってしまいます(^-^)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)のお花たち

おとといの「VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)」の店内では

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

いつものようにレースフラワーやオールドローズやトルコギキョウなどの
変わり品種がたくさん見られました

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

お花は見ているだけで幸せな気分になれます

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

どこを見回してもそれぞれが画になり

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

ひとつひとつが主張しています

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

写真もたくさん撮れて、ここんとこのフラストレーションも解消!!

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)での束の間

おととい、久しぶりの「VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)」での束の間

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

階段脇に銅葉のセダム(ドラゴンズブラッド)が 

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

びっしりとはえ、出迎えてくれる

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

相変わらずおしゃれな店内

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

相変わらずの存在感

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

やっぱり、いつものあの窓際の席で…

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

今日は、ケーキがすべて売り切れていたので
ピザとブルーベリーのラッシーを注文

ピザは味噌と梅肉と大葉のハーモニーが絶妙で美味しかった…

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

ご主人がとっても素敵なアレンジメントを作られていた

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

可愛いお客さまのオーダーにもやさしく耳を傾けて…

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)

日曜日は、いつも忙しそう…(明日に続く)

「昭和のこどもたち」

昭和のこどもたち

「昭和のこどもたちの世界」八切りポストカード

楽しみにしていた50枚のポストカードが届いた

大きな八切りサイズにはさすがに驚いたが(笑)
きめ細やかで透明感の際立つそのカードの中のお人形は

桐塑人形作家 石井美千子さんが昭和30年代のこどもたちの
素朴な表情を桐塑人形で表現した作品「昭和のこどもたち

『昭和30年代、それは、こころに刻まれた 類稀な時代。
何もなかったけれど、夢が、希望が、絆があった。』(パッケージより)


◆今日の一枚◆
「けんか」

「けんか」(作 石井美千子)
泣いても笑っても今はみんなまだこども そのままゆっくり大器くなって、

歳時記カレンダー

今頃になって「こよみ」の話というのも何だが
私にはお気に入りの「こよみ」がある

昨年は「ルナカレンダー」だったが、
今年は「歳時記カレンダー」(二十四節気・七十二候)[下]と

歳時記カレンダー

「旧暦カレンダー」(西暦・二十四節気・七十二候・干支・六曜)の2種類

いずれも月の満ち欠けがわかるようになっており、どんなに多忙な中でも
四季の移ろいをいつも身近に感じられ、空を意識することができる

1年の季節を24に分けて、その移り変わりを暦に取り入れたものが
二十四節気(にじゅうしせっき にじふし)

その1節気約15日間をさらに細かくほぼ5日間ごとに配したものが、
七十二候(しちじゅうにこう しちじふに)

歳時記カレンダー

ふと眼をやると耳慣れない、きれいな日本の言葉がちりばめられており

3月8日は満月 
3月9日には「長閑(のどか)」とあった

「長閑」「麗(うらら)か」「暖か」。春の時候を表す季語。
「麗か」は、陽光が降り注ぎ、あらゆるものが美しく、朗らかに映る様。

「長閑」は空が晴れ、穏やかでゆっくりとした様子。
いずれも心地よい春。

そして、3月10日は「桃始笑(ももはじめてわらう)」
桃の花のつぼみが開きかける頃

とあった

桃始笑(ももはじめてわらう)」

いっそのことはやく10日になればいいのにな…
桃始笑(ももはじめてわらう)」

全てが解き放たれる…


ふるさと 〜 嵐

中学1年生の時、文化祭で独唱した「ふるさと」

文部唱歌となっているこの「ふるさと」は、調べてみると
1914年(大正3年)発表となっていた

なんと100年も前のもの!?
こうして世代を超えて名曲はいつまでも歌い継がれていくだろう

そして、今日初めて、2010年の紅白で嵐が歌ったという「ふるさと」
(作詞:小山薫堂、作曲:youth case)を聴いた

未だDVDも出てないようだが、紅白で1度きりの幻の名曲となってしまうのだろうか
せっかくこんないい曲なのに。。。



「ふるさと」〜嵐

夕暮れせまる空に
雲の汽車見つけた

なつかしい匂いの町に
帰りたくなる

ひたむきに時をかさね
思いをつむぐ人たち

ひとりひとりの笑顔が
いま

ぼくのそばに


めぐりあいたい人が
そこにいる

やさしさ広げて待っている

山も風も海の色も

いちばん素直になれる場所

忘れられない物語が
そこにある

手と手を繋いで口ずさむ

山も風も海の色も

ここはふるさと

めぐりあいたい人が
そこにいる

やさしさ広げて待っている

山も風も海の色も

ここはふるさと

君のふるさと

僕のふるさと

PANETTERIA PULCNO 〜 パネッテリア プルチーノ 

久しぶりにとても美味しいパン屋さんをみつけました〜♪

私の一番のお気に入りのパン屋さんは、天然酵母パンの店「パン オ セーグル

そして…

パネッテリア プルチーノ 

こちらは、家から遠いけど真心のこもった美味しいパンはお気に入りに急浮上
(とにかくそういうことなのでblogのカテゴリも「食」ではなく「お気に入り」に)

お店の名前は、PANETTERIA PULCNO 〜 パネッテリア プルチーノ
ワオ!なかなか覚えられない、どうしよう…店名の意味だけでも調べよう(苦笑)

パネッテリア プルチーノ 

どうやら、ラスクもご自慢のようです

パネッテリア プルチーノ

咋年9月にオープンされたばかりで

パネッテリア プルチーノ

こじんまりとした可愛い店内にはたくさんの種類のパンが並んでいました

パネッテリア プルチーノ 

パネッテリア プルチーノ 

この野菜カレーパンもキノコのパンも

パネッテリア プルチーノ 

このハムエッグも

パネッテリア プルチーノ

パネッテリア プルチーノ 

カリカリフレンチトーストどれも美味しかった(ちゃんといただきました)

パネッテリア プルチーノ 

ご自慢のラスクだけあって子どもさんにもお年寄りにも軽くてやさしい仕上がりです

パネッテリア プルチーノ 

パネッテリア プルチーノ 

手作りフェルトパンもお勧めですよ(笑)

パネッテリア プルチーノ

やさしそうなご主人、毎朝4時起きでひとりで作ってらっしゃるそうです

パネッテリア プルチーノ

……………………………………………
PANETTERIA PULCNO 
パネッテリア プルチーノ


木津川市山城町上狛的場19-6
☎0774-86-3771
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜・月曜・木曜(7・8・9月のみ)
……………………………………………

「坂の上の雲」

いよいよ「坂の上の雲」第三部 完結編 12月25日で最終回となる

坂の上の雲

同郷(松山)というだけで、勝手に県人会気どりで、blogに番組のカウントダウン
バナーまで貼り、「あと何日」と…あっという間の3年、楽しみに観てきた私

それだけにあのテーマ曲が耳からなかなか離れない…

特にドラマ「第2部」 エンディングを歌う森麻季(ソプラノ)の
心が洗われるかのような清涼感のある声にいつの間にか
深いところへ吸い込まれるような不思議な感覚に捉われる



Stand Alone」 (久石譲) Vocalise(第1部) + 森麻季(第2部)

ちいさな光が 歩んだ道を照らす
希望のつぼみが 遠くを見つめていた
迷い悩むほど 人は強さを掴むから 夢をみる
凛として旅立つ 一朶の雲を目指し

あなたと歩んだ あの日の道を探す
ひとりの祈りが 心をつないでゆく
空に 手を広げ ふりそそぐ光あつめて
友に 届けと放てば 夢叶う
はてなき想いを 明日の風に乗せて

わたしは信じる 新たな時がめぐる
凛として旅立つ 一朶の雲を目指し


Stand Alone 久石譲

NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』オリジナル・サウンドトラック

森麻季 「涙の流れるままに A HEALING COLLECTION
  
  2011年12月21日 発売!

  超人気ソプラノ歌手、森麻季の人気曲をすべて収録!
  久石譲 「Stand Alone」(NHK「坂の上の雲」テーマ曲)特別収録!

  涙の流れるままに A HEALING COLLECTION 森麻季
 
銘菓「坂の上の雲」(亀井製菓)も美味しいのでお試しあれ!

ホワイトチョコを雲に見立てて、国産の梅(小梅)を1個丸ごと入れ
甘さ控えめの白餡と乳菓生地とで包んだ焼きまんじゅうに、
ホワイトチョコをかけたお菓子で、梅の甘酸っぱさと乳菓と
ホワイトチョコの程よい甘さとの微妙な風味、食感を楽しめる
この梅の実が絶品!!

銘菓「坂の上の雲」亀井製菓

来年のスケジュール手帳

9月27日の夜明け

あ”〜!とうとう明け方・・・
今、午前6時前、今日もお天気がよさそうだ
でも、少しでも寝ておきたいな

今年のスケジュール手帳

今年は、早くスケジュール手帳を変えたくってしかたがない
先月、今月とスケジュールの変更だらけで、ページが真黒で恥ずかしくて
写真は、比較的まだまともな2月のページ(苦笑)

私の場合、どうしても総体的にスケジュールを把握することが多いので
まず、どうしても見開きのマンスリーが手離せない

1日のスケジュールは、アラームをセットし、スマートフォンに小まめに
整理して入れるようにしているが、最近は特に物忘れが激しく頭の中が
既に容量オーバー気味!?

そこで、便利そうだなと思っていた伊藤手帳の「セパレートダイアリー

セパレートダイアリー

手帳の上段(月間カレンダー・タスクメモ)と下段(週間カレンダー)
に分かれており、目標と日々のタスクリストをあわせて管理できる

しかも、糸かがり製本なので180℃開き、書きやすそうだが
フリーページ等をレフィルなどして女性用に重さを軽減できれば
もっと嬉しい10月に届くのが待ち遠しい・・・

<< | 2/5PAGES | >>